忍者ブログ

長野県諏訪市。 黄金色に輝く湖。龍神が見守る大地。 そこに集いし三人の演劇人!? &自称フォルスのマスコット?? わたくし 『はるな』の劇団成長日記で~す。

2017 . 03
|
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    02 2017/03 04
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31
    フリーエリア
    最新CM
    [10/16 みうらだよ]
    [05/13 Backlinks]
    [04/17 ちょび]
    [02/09 nakedcelebsn]
    [08/22 ちょび]
    最新TB
    プロフィール
    HN:
    劇団フォルス ナッツ→
    年齢:
    7
    性別:
    非公開
    誕生日:
    2009/12/18
    自己紹介:
    長野県諏訪市を拠点に活動する演劇集団です。
    演劇だけにとらわれず、幅広いジャンルで皆さんと関わって行きたいです
    バーコード
    ブログ内検索
    P R
    カウンター
    アクセス解析

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

      
      皆さん、こんにちはお元気でしたか?

    諏訪では桜もきれいに咲きだして、今日は蒼天!本当に気分のいい一日です。

    先の土日に、諏訪御柱祭最大のイベント「木落とし」が、諏訪の隣下諏訪で
    50万人という人の見守る中も行われました。



    はるなも、現場に是非行きたかったのですが、当日の天候や交通手段当の諸都合で
    いけず、自宅のLCV(ケーブルテレビ)で、実況中継をみさせてもらいました。
    テレビで見ているだけでも、なんだかものすごい迫力,気迫で
    あらためて 御柱祭というお祭りの凄さを感じました。


    私が現地にいけなたっかかわりに
    我がWHALS NUTH→松本後援部会長 コードネーム「」が、
    なんとご実家が下諏訪で、今回私にかわり祭りに参加してレポートまで
    とってきてくれたので皆さんに是非紹介したいとおもいます

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    フォルスナッツはるなブログをみてくれている
    皆さん、フォルスを応援してくれている方、はじめまして。「姫」です
    (肉はじめ、フォルスの皆さんが私をそう呼んで可愛がってくださるので許してくださいね)
    はるなちゃん、ブログ更新ご苦労様。骨さん脚本、楽しみにしてます。肉さん、
    みてる~~~???きゃっ応援してまあす!

    私、姫の実家は下諏訪町 春宮近くにあり今回ウチの主人と子供たちと
    家族で「秋宮三」の御柱を曳かせてもらいました。
    「どうせ乗るなら木落とし お乗り、諏訪の男の度胸だめし」
    と歌われるまさに命をかけた歴史あるお祭りの最大の見せ場、間近かで是非みてみたいと参加したのですが、それはもう大変な・・・・こちらの方言でいえばえらいお祭りだと体感しました。
    まず曳行開始地点から、木落とし坂まで約3、5キロあるのですがその距離を
    5時間かけて、数え切れない人が長さにして17,8メートル太さ80~90センチの柱をひっぱります。

    たくさんのひき綱をつけて、木遣り「きやり」や、掛け声にあわせてひくのです。
    その重さは半端なものではありませんでした。
    先頭は見えないくらいの長さ 太さの綱。

    お祭りといえば、「楽しいにぎやかなもの」
    そんな、生半可なものではありませんでした。
    ある種、宗教的な使命感をおびて みんなで協力して諏訪大社の柱を立てる
    それに とりつかれたかのように まさに「命」をかけて作業を遂行しました。
    夢中になって気付かなかったのですが
    私の腕は、あざだらけ。それだけあの綱だけでも、一歩間違えば 皆と息があわなけ
    れば大怪我につながるのです。

    それで、何度も何度もどこまでもとおる「きやり」を鳴く(歌う)のです。

    私が参加した「秋宮三」の柱は、5時間かけて木落とし坂近くまで曳いて、
    残りは次の最終日に持ち越されました。
    翌日、前日の疲れもさめやらぬなか また朝早くから集い小雨の中 2時間かけて柱を曳きついにクライマックス「木落とし」の現場へ!

    なぜか、私の力で天候はすっきり晴れ(笑)で関係者以外立ち入れないまさに木落とし坂頂上で、幸運にも私は柱を落とすのを見ることができました

    ・・・・が、その傾斜といったら
    文章に表せば35メートルの傾斜の100メートルなんていいますが
    清水の舞台!  いや、 東尋坊 ホントにそんなかんじで、
      絶対に  無理!!!! 恐ろしい。
    男の中の男でなければ、絶対に乗れないと確信しました
    地元では、御柱に乗って死んでも、大怪我をしても決して公にしないという
    暗黙の了解があります。大事な神事が、怪我、死人がでることにより行われなくなることは困るし、観光客の方々を巻き込むわけにはいかないので
    外部の人たちを、なんとしても 柱にのせないようにするのです。
    坂の上に2台、下に2.3台救急車が待機していて 命がけ。

    かたずをのんで、その瞬間を祈って待つこと1時間。ようやく
    木が落とされ観客から大歓声があがりました。



    実は、昨日1日疲労でいっぱいでしたが、
    観光客や私が帰った後も、まだ御柱を収める作業が残っていて 地区の方々は、
    帰りが10時近くだったそうです。
    本当に、ご苦労様でした。歴史あるお祭りの様子、諏訪の魅力
    少しでもお伝えできたら嬉しく思います

    。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

    姫、お疲れ様でした。ありがとうございます。
    姫は、優雅に観客席で見ていると思ったら臨場感たっぷり詳しくレポートしてくれて何だか感動しました。
    私も、諏訪の歴史ある御柱の祭りの見方、少しかわりました。
    また、「里引き」が来月ありますので、諏訪地方に是非遊びにきてくださいね。
    観光するのに
    とってもいいところです


    ポチッと、ご協力おねがいします
    人気ブログランキングへ






    拍手[19回]

    PR

    Post your Comment
    Name
    Title
    E-mail
    URL
    Comment
    Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    姫さん

    はじめまして、姫さん!迫力あるお祭りを実際に目にした時の迫力は相当な感じなんでしょうね。テレビでみても凄さが伝わって来たので!七年後ぜひ、観に行きたいなと思いました。お疲れ様でした!

    きずな 2010/04/13(Tuesday)22:34:44 Edit
    皆で作るコンサート&イベント情報

    はじめまして、m_marimuと申します。
    アーティストが無料でコンサート情報を登録掲載できるサイトを
    立ち上げました。URLは、

    http://www.inforgs-techno.com/concerts

    です。ユーザは強力な検索エンジンを使って、好きなアーティスト
    の情報をデータベースから探せます。是非、使ってみてください。
    日本全国、全てのジャンルで使えます。お知り合いのアーティスト
    の方にも、口コミで宣伝していただけるとうれしいです。
    よろしくお願いいたします。

    m_marimu URL 2010/04/14(Wednesday)21:31:20 Edit
    無題


    コメント、ありがとうございました。
    実際、近くで見ると想像以上の凄さです。
    特に、木落とし坂の 上からの眺めは 足がすくみますよ! チャンスあったら是非、木落とし、行ってみてくださいネ(^_-)-☆ ちなみに5月には、「里引き」といって、御柱が街を引き歩かれその柱をお宮の4隅に立てる というお祭りがひき続き行われます。

    そちらは華やかで、本当にオススメです。
    良かったら、是非お越しください♪











    2010/04/15(Thursday)21:10:18 Edit
    無題

    はじめまして  姫さん
     御柱レポートありがとうございます。
    迫力ある中継に、感動しました。

    ますます生で観てみたくなりました。

    ちょび 2010/04/16(Friday)09:24:05 Edit
    ちょびさんへ

    コメントありがとう!
    とても素晴らしいお祭りなので、機会があったら是非見にいらしてくださいネ♪

    2010/04/19(Monday)09:30:56 Edit
    この記事へのトラックバック
    Trackback URL
    Script:Ninja Blog 
    Design by:タイムカプセル
    忍者ブログ [PR]